本文へ移動

現在位置 :トップページ台東区議会会議録検索トップ陳情 審査結果一覧 › 住民の安全・安心を守り公務公共サービスの充実・向上と自治体非正規公務員の安定雇用・待遇改善を求める意見書採択を求めることについての陳情

陳情の詳細情報表示

陳情31-2 住民の安全・安心を守り公務公共サービスの充実・向上と自治体非正規公務員の安定雇用・待遇改善を求める意見書採択を求めることについての陳情

受理年月日 平成31年1月21日 受理番号 陳情31-2
委員会付託日 平成31年2月1日 付託委員会 企画総務委員会
委員会審査日 令和02年2月15日
議決年月日 平成31年2月27日 議決結果 趣旨採択
全員賛成
陳情31-2
  住民の安全・安心を守り公務公共サービスの充実・向上と自治体非正規公務員の安定雇用・待遇改善を求める意見書採択を求めることについての陳情

陳情31−2(写)
   住民の安全・安心を守り公務公共サービスの充実・向上と自治体非正規公務員の安定雇
   用・待遇改善を求める意見書採択を求めることについての陳情
陳情の趣旨
 2017年5月国会で成立した、改正地方公務員法、地方自治法の改正に伴って、自治体で働く臨時・非常勤職員の大半が新たに設けられた「会計年度任用職員」という非正規の身分に移行されることとなりました。
 2020年度からの施行に向け、法改正の趣旨や付帯決議に沿って、現に任用されている臨時・非常勤職員の雇用の安定、処遇改善が地方自治体で実現できるよう国に対し意見書を提出して頂きたく、下記の事項について陳情するものです。
1.新たな臨時・会計年度任用職員制度移行に必要となる財源については、地方財政計画に反映させるなど、国は改善に資する支援策を講じ、確実な実施を図ること。
2.会計年度任用職員制度などへの移行に当たっては、改正の趣旨、国会答弁、付帯決議に則り、現に任用されている臨時・非常勤職員の雇用確保及び労働条件を最低でも維持し、向上させるよう国は各自治体に対して適切な助言を行うこと。
  平成31年1月21日
台東区議会議長
   河 野 純之佐 殿